魅力的な英文カバーレターの書き方

要約

英文履歴書には必ず英文カバーレターを添付します。英文カバーレターは英文履歴書と同様に、あなた自身を売り込む重要なツールです。人事採用担当者は履歴 書よりもまず、カバーレターに目を通します。これによって履歴書を読むに値するかどうかを判断し、さらに面接をするか否かを決定するのです。つまり、カ バーレターは選考ステップを進むための重要な自己プロモーションツールなのです。

カバーレターの目的

カバーレターはあなたの前書きです。カバーレターを書く目的は、面接官の気を引いて、あなたの応募を最終的に応募に繋げる事です。カバーレターはできるだけ簡潔であるべきですが、自分の希望するポジションに関する詳細を書くのも大事でしょう。熱心過ぎず、消極的過ぎず、です。

Cover letter

カバーレターは、面接官が規則どおりにしてくる質問に対する最適な答えでもありますし、履歴書上で疑問を持たれるかもしれない事柄についての解答にもなりえます。カバーレターはあなたがその仕事に最適な人材であることを示せますし、必要な経験とスキルを持っている事も表記することもできます。また、カバーレターはレジュメから浮かび上がる様々な疑問を解決してくれます。例えば:

  • なぜ頻繁に転職しているのですか?
  • なぜ国際的な環境で働きたいと思ったのですか?
  • 長い期間海外で仕事をする事になっても大丈夫ですか?
  • 一つの会社で長く勤めていた場合、新しい職場に順応できますか?
  • マネジメント経験があるにしても、多文化的視点を持った社員達をまとめる事ができますか?
  • 様々なコンピューター言語がありますが、それに関するあなたの経験を聞かせてください。

カバーレターの基本

あなたが求めている職種によって、使うカバーレターの種類が変わってきます。

  • スタンダードなカバーレター
  • 宣伝(スカウト)に対する返信
  • 要請文書
  • 連絡網
  • フォローアップ/感謝の手紙

多くの企業は、あなたが手書きでカバーレターを作成したという事実に好印象を受けるでしょう。がしかし一部の人達は字が汚かったりするので、そういった場合はタイピングでカバーレターを作るのがいいでしょう。プリントと手書き、どちらでも大丈夫です。全てのカバーレターに日付、名前、タイトル、会社名と連絡先住所を明記しましょう。宛名にはDear Mr(Ms)○○と担当者の名前を入れることがベストです。最後にシンプルな終わりの挨拶と「Sincerely」の後に自分のサインを添えましょう。

カバーレターフォーマット

カバーレターの基本的なフォーマットは3~4つのパラグラフから成ります。
これより短すぎても長すぎてもいけません。

Cover letter preview

第1パラグラフ

  • 志望するポジション
  • どのようにしてその企業/ポジションのことを知ったか
  • 応募する企業とポジションに対する興味

第2/3パラグラフ

  • 能力・スキル・経験・業績等が志望するポジションにどう活かせるのか
  • 何故このポジションに適しているのか
  • 企業側が採用する利点
  • 企業入社後の最終目標

第4パラグラフ

  • 企業への熱意を再度述べましょう
  • 連絡方法(メール・電話etc)と連絡先(メールアドレス・電話番号)
  • 検討してもらうことに対しての感謝の表意)

フォローアップ

Cover letter

フォローアップはすぐに出してはいけません。英文履歴書に英文カバーレターを添えて送った後、2~3週間経っても企業から返事が来ない場合は、Eメールや電話によりフォローアップをすると良いでしょう。フォローアップは、メールでも電話でも、手紙でも大丈夫です。多くの場合、企業側は貴方の英文履歴書を受け取った旨を連絡してきますが、単に忙しいために返事をする時間がなかったという可能性もあります。連絡を待つばかりでなく、フォローアップをすることも大切です。このときに備え、英文履歴書と英文カバーレターのコピーは手元に保管しておきましょう。

カバーレターサンプル

カバーレターサンプル

カバーレターサンプル